免許保有者|鳩は技術に優れた駆除業者に追い払ってもらおう|安心の鳩なしライフ

鳩は技術に優れた駆除業者に追い払ってもらおう|安心の鳩なしライフ

作業員

免許保有者

男性女性

追い出しと捕獲の二通りのハクビシン駆除方法が主流

現在のハクビシン駆除が行える有資格者による駆除では、追い出しと捕獲の2つの駆除方法を用いるのが主流です。そのため害獣駆除専門会社によるハクビシン駆除でも、やはり追い出しと捕獲による駆除に取り組んでいます。どちらの駆除もハクビシンは外来種という確証がないため、狩猟免許保有者のみが行うことができます。この申請を正式に行って、資格を所有しているのが害獣駆除専門会社のため、ハクビシン駆除に関しても正規の手続きで行ってくれます。また有資格者ならば、捕獲後の処分に関しても適切な扱いをできるため、問題のある業者のようにどこかに放してくるといったこともありません。このためハクビシン駆除は有資格者がいる害獣駆除専門会社などに任せるのが一番安心できる結果が得られます。

被害の兆候が見られたらまずは業者に相談をする

夜中に屋根裏から物音がする、建材の一部が傷や汚れで傷んでいる、あるいは異臭がするようになったなど、ハクビシン被害に気づくのは何かしらの異変によるものがほとんどです。夜行性のため姿を直接見て気づくケースよりも、その活動の痕跡を見つけることが多くなります。ハクビシンは鳥獣保護法で保護されていることもあって、自力で駆除をすることは狩猟免許を保有する有資格者でないと出来ないため、まず最初に害獣駆除専門会社などに相談をするのがベストです。相談後は業者が希望の期日に調査に来てくれます。この調査によって被害状況と侵入口、そして対処法を考案してくれます。後日再びスタッフが来訪して捕獲や追い出しを行い、侵入口を塞ぐ工事をして、ハクビシン駆除を終えます。